歌詞和訳 Nirvana – I Hate Myself and Want to Die コード

In Utero,ニルヴァーナ

93年発表の、第3作にして最後のスタジオアルバム In Utero の収録から外された歌。
シングル Pennyroyal Tea のB面(の予定だった)。

I Hate Myself and Want to Die

(Kurt Cobain)

(verse 1)
C E C E
Runny nose and runny yolk
Even if you have a cold still
You can cough on me again
I still haven’t had my fulfill
鼻はグズグズ鼻水ダラダラ
まだ風邪が治ってなくても
また咳をかけてもいいよ
俺はまだ余裕があるから

(chorus)
G Bb G Bb G Bb
In the someday, what’s that sound? (x4)
そのいつかがやって来た、何だその響き?

Broken heart and broken bones
Finger plaster cast and horse pills
One more quirky cliched phrase
You’re the one I wanna refill
折れた心に折れた骨
指のギプスにでっかい錠剤
これまたヘンでベタな言い回し
俺が詰め替えたいのはお前だ、なんてね

→(chorus)

(spoken interlude)
C
Most people don’t realize that large pieces
of coral, which have been painted brown
and attached to the skull by common wood
screws, can make a child look like a deer
茶色く塗られてただの木ねじでどくろに
取り付けられた大きなサンゴが
子供を鹿の様な見映えに出来る
という事が殆どの人には分からない

→(chorus)(verse 1)(chorus)

当初この表題の文言をアルバムの表題に据えるつもりだった作者コベインがベースのノボセリチに難色を示され翻意したという経緯がある。

Originally, the album was going to be called I Hate Myself and I Want to Die. Ever since the Australian tour, the phrase had been Kurt’s standard answer whenever someone asked him how he was doing. After a few weeks, the title was ruled out. “That’s pushing it too much," Chris says. “Kids would commit suicide and we’d get sued." Kurt meant the title as a joke. “I’m tired of taking this band so seriously and everyone else taking it so seriously and trying to read into things," he said. Basically that’s what all our songs are about—confusion and I hate myself and I don’t want to live, so I thought it was really appropriate."
CoMe aS YoU ARe: THe StoRY oF NiRVaNA, p. 330

日常の挨拶の返事として(全くのシャレの)この文言を口にするのが当時のコベインの常となっていた。

How are you doing?
Kurt: I hate myself and I want to die…

これを次作アルバムに冠すべき最適の呼び名だと思うに至ったのは、バンドに対する詮索に彼が長らく辟易していたから。
次の候補は(これまたシャレの) Verse Chorus Verse だったが、本作同様これも結果的には別の曲の表題に落ち着く運びに。
そしてやっと In Utero に確定。これは妻コートニーラブの詩の中に彼が見止めていた言葉。

さて本作。
コード進行は、付記しといて言うのもナンだけど、正直かなりビミョー。
語り(spoken interlude)の部分はコベインの創作ではなく引用。
サビのハモは多分グロール、見事な調和。

ビデオの字幕
Think of how a castrated horse feels 去勢された馬がどんな気分か考える
わははは、空耳アワーみたいになっとる。