歌詞和訳 Kiss – Hard Luck Woman コード

Rock and Roll Over,キッス

76年発表の第5作アルバム Rock and Roll Over 所収。米15位を記録したヒットシングル。

Hard Luck Woman

(Paul Stanley)

1/2 step down
Dm C Dm Em F G C Csus4 C

Dm
If never I’d met you
C
I’d never have seen you cry
Dm Em
If not for our first “Hello"
F G C
We’d never have to say goodbye
もし君に出会っていなかったら
君が涙するのを見る事もなかっただろう
もし僕らの最初の「ハロー」がなかったら
さよならを言わなくてもよかったのに

If never I held you
My feelings would never show
It’s time I start walkin’
But there’s so much you’ll never know
君を抱きしめなければ
僕の思いが表に出る事もないのに
もう僕は歩き始めなきゃならないけど
これからも君には分からない事が沢山あるよ

C F Em Dm
I keep telling you, hard luck woman
F Em Dm
You ain’t a hard luck woman F G
薄幸の君よ、僕はずっと言い続けるよ
君は非運の女なんかじゃないって

C Dm
Rags, the sailor’s only daughter
Dm F
A child of the water
G C
Too proud to be a queen Dm F G
ラグズ、船乗りの一人娘よ
海の子よ
気高いが故に女王にはなれないひと

C
Rags, I really love you
Dm
I can’t forget about you
F Em Dm
You’ll be a hard luck woman
F G C
Baby, till you find your man
ラグズ、僕は本当に君を愛してる
君の事を忘れるなんて出来ない
ベイビー、君は非運の女
君にぴったりの男を見つけるまではね

Dm G Dm
Before I go, let me kiss you
And wipe the tears from your eyes
I don’t wanna hurt you, girl
You know I could never lie
行ってしまう前に君にキスして
目から涙を拭い去らせておくれ
君を傷付けたくはない
僕が嘘をつけなかったのは知ってるだろ

I keep telling you, hard luck woman
You ain’t a hard luck woman
You’ll be a hard luck woman
Baby, till you find your man
薄幸の君よ、僕はずっと言い続けるよ
君は非運の女なんかじゃないって
ベイビー、君は非運の女
君にぴったりの男を見つけるまではね

Rags, the sailor’s only daughter
A child of the water
Too proud to be a queen
ラグズ、船乗りの一人娘よ
海の子よ
気高いが故に女王にはなれないひと

Rags, I really love you
I can’t forget about you
You’ll be a hard luck woman
Baby, till you find your man
You’ll be a hard luck woman
Baby, till you find your man
ラグズ、僕は本当に君を愛してる
君の事を忘れるなんて出来ない
ベイビー、君は非運の女
君にぴったりの男を見つけるまでは
ベイビー、君は非運の女
君にぴったりの男を見つけるまでは

Dm – C

Oh yeah, bye bye, so long, don’t cry
I’m just packin’ my bags, whoo, leavin’ you
Bye bye, bye bye, bye bye, baby, don’t cry
I gotta keep on movin’, yeah movin’
Bye bye, my baby
Ooh, don’t cry, lady, oh
じゃあ、バイバイ、さよなら、泣かないで
バッグに荷物を詰め込んで出て行くよ
バイバイ、ベイビー、泣かないで
とどまってはいられないから
さよなら、僕のベイビー
ああ、泣かないで、君よ、ああ

ロッドスチュアートの Maggie May と You Wear It Well が作曲に影響している旨、作者ポールスタンリは明かしている。
ボーカルを執る化け猫ピータークリスのしゃがれ声は確かにスチュアートを彷彿とさせる。

巷の Rags 論争によれば、これは固有名詞で渾名だ、という見方が大方。一般名詞としての「ぼろ布」の意が薄幸の女を思わせるので相応しい名前ではある。一方で随分な呼び方だとお思いの向きもあろうが、英語話者は親愛を込めてこの手の呼称を使う事が間々ある。

老舗のキッスファンフォーラムを覗いてみると本作に因んで飼い猫に Rags と名付けた人までいる(しかも複数!)。
野良の時は非運だったけど今は大切に飼われているから You ain’t a hard luck woman との事。成る程。

聴衆の声はオーバーダブ。

猫男じゃなく、作者の星の子(素顔)が歌う。