歌詞和訳 David Bowie – Little Wonder コード

Earthling,デヴィッドボウイ

1997年発表、英14位を記録。第20作アルバム Earthling に開始曲として収録。

Little Wonder

(David Bowie, Reeves Gabrels, Mark Plati)

E C#m
Stinky weather, fat shaky hands
A C
Dopey morning Doc, grumpy gnomes
ヤな天気、震える太い手
ぼんやりした朝のドック、不機嫌な小人

E C#m
Little wonder then, little wonder
A C
You little wonder, little wonder you
大して不思議でもない
驚く事じゃないさ

Big screen dolls, tits and explosions
Sleepy time, bashful but nude
大画面に人形、おっぱい、そして爆発
眠い時、内気だけどヌード

Little wonder then, little wonder
You little wonder, little wonder you
大して不思議でもない
驚く事じゃないさ

Intergalactic, seeming to be you
It’s all in the tablets, sneezy Bhutan
銀河を渡る、君みたい
全て石板に記されている、くしゃみブータン

Little wonder then, little wonder
You little wonder, little wonder you
大して不思議でもない
驚く事じゃないさ

Mars happy nation, sit on my karma
Dame meditation, take me away
火星の幸せな国、僕のカルマに座る
女性の瞑想、連れて行っておくれ

Little wonder then, little wonder
You little wonder, little wonder you
大して不思議でもない
驚く事じゃないさ

(interlude)
E
E B E E B B
(x2)
F# C# F# F# C# C# (x2)

G A
Sending me so far away, so far away
B
So far away, so far away
So far away, so far away
So far away, so so far away
So far away, so far away
So far away, so so far away
僕を遥か彼方へと送る
遥か彼方

Little wonder, you little wonder you

Sending me so far away, so far away
So far away, so far away
So far away, so far away
So far away, so far away
So far away, so far away
So far away, so so far away
So far away, so far away
So far away, so so far away

B
Little wonder, you little wonder you
You little wonder you

E C#m A C

You little wonder, little wonder you

Little wonder then, little wonder
You little wonder, little wonder you

ボウイ公式サイトにはかつて詞が掲載されていたものの、Earthling アルバムの収録曲の詞は抜けていた。著作者側に歌詞の手稿も原稿もないのだろうか。そして公式ビデオの概要欄には、詞の無断使用を巡り Google に抗議した歌詞サイト genius.com に掲載の詞がそのまま引き写されている。まさかボウイが Google に否定的な態度だったのと関係して… (勘繰り過ぎ?)
尚、上掲の詞は(アルバム版より短い)ビデオ版に合わせてある。

さて、詞中には1937年公開のディズニー映画「白雪姫」の中での「七人の小人」の名前が散りばめられている。
Doc = ドック/先生
Grumpy = グランピー/おこりんぼ
Happy = ハッピー/ごきげん
Sleepy = スリーピー/ねぼすけ
Bashful = バッシュフル/てれすけ
Sneezy = スニージー/くしゃみ
Dopey = ドーピー/おとぼけ

同アルバム曲 I’m Afraid of Americans について語る中でボウイはディズニー等の米国文化の侵略を憂慮する心中を吐露している。

と言って本作にも同様の思いを込めているかは知り得ない。何せ具体的な文脈は認められなさそうだから。

Big screen dolls, (tits and) explosions (ビデオ版ではおっぱいに自己検閲…)
この一節が現代の(ハリウッド)映画の常套手法に言及するものではありそうだけど。

繰り返されるコード進行 E C#m A C は Davy/Davie Jones 改め David Bowie になって初めて発表したシングルに使われるものと同じ。流用?

Cのぶら下がり感!