歌詞和訳 a-ha – The Sun Always Shines on T.V.

a-ha,Hunting High and Low

1985年発表のデビューアルバム Hunting High and Low 所収。英1位、米20位を記録したヒットシングル。

The Sun Always Shines on T.V.

(Pål Waaktaar)

Touch me, how can it be?
Believe me, the sun always shines on TV
Hold me close to your heart
Touch me and give all your love to me, to me

僕に触れてみて、どんな感じだろう
僕を信じて、太陽はいつもテレビで
輝いているんだから、胸に抱き寄せて
僕に触れて、君の愛は全て僕に、僕に

I reached inside myself and found
Nothing there to ease the pressure of my ever-worrying mind, oh
All my powers waste away
I fear the crazed and lonely looks the mirror’s sending me these days, oh

自分の中に手を伸ばしても
尽きぬ気苦労の圧を和らげてくれるものなどそこには無かった、ああ
僕の力は全て衰えていく
このところ鏡に映る狂気と孤独の顔つきが恐ろしい、ああ

Touch me, how can it be?
Believe me, the sun always shines on TV
Hold me close to your heart
Touch me and give all your love to me

僕に触れてみて、どんな感じだろう
僕を信じて、太陽はいつもテレビで
輝いているんだから、胸に抱き寄せて
僕に触れて、君の愛は全て僕に

Please don’t ask me to defend
The shameful lowlands of the way I’m drifting gloomily through time, oh
I reached inside myself today
Thinking there’s got to be some way to keep my troubles distant

時の中を陰鬱に漂う僕の恥部は守り抜けばいい
なんてどうか言わないでくれ、ああ
苦悩を遠ざける方法が何かあるはずだと思って
今日も自分の中に手を伸ばして探ったんだ

Touch me, how can it be?
Believe me, the sun always shines on TV
Hold me close to your heart
Touch me and give all your love to me

僕に触れてみて、どんな感じだろう
僕を信じて、太陽はいつもテレビで
輝いているんだから、胸に抱き寄せて
僕に触れて、君の愛は全て僕に

Hold me close to your heart
Touch me and give all your love to me, to me

胸に抱き寄せて
僕に触れて、君の愛は全て僕に、僕に


ビデオの冒頭は Take On Me の続編の様相。

作者ポールワークターの弁

The Sun Always Shines On TV was written on one of those down days, Me and Mags (Furuholmen, keyboards) were in a hotel watching English television on a rainy day and the guy announcing the programme says, ‘It’s a rainy day but, as always, the sun always shines on TV.’ The song is about the power of television and the way that television presents life.

The Sun Always Shines On TV はある落ち込んだ日に書いた歌。僕とマグス(フルホルメン、キーボード)が雨の日にホテルで英国のテレビを見ていると、番組のアナウンサーが「今日は雨ですが、いつも通りテレビでは太陽がずっと輝いています」と言った。この歌はテレビの力、そしてテレビがいかに人生を提示するかについて歌っている。

すると、TVの別世界を持ち出す事で苦悩を抱える自身にも楽観できるよう言い聞かせているのだろうか。しかし語り手はやはり自分の中にも答えは見出せず相手の愛を必要とする、みたいな事だろうか。

a-ha,Hunting High and Low

Posted by deni