歌詞和訳 Guns N’ Roses – November Rain コード

Use Your Illusion,ガンズアンドローゼズ

1991年発表の第3作アルバム Use Your Illusion I 所収。
92年に米3位、英4位を記録するヒットシングル。

November Rain

(Axl Rose)

E (piano)
E EM7 C#m B E C#m B
E EM7 C#m B E C#m B
E C#m B

E C#m
When I look into your eyes
B
I can see a love restrained
E C#m
But darling when I hold you
B
Don’t you know I feel the same
君の瞳を覗き込むと
愛を抑えている様が見て取れる
でもダーリン、抱きしめれば
僕も同じ思いと分かるはず

C#m F#
Cause nothing lasts forever
B
And we both know hearts can change
C#m F#
And it’s hard to hold a candle
B
In the cold November rain
なぜなら永遠に続くものなど無く
心の常ならざるを
そして霜月の冷雨に蝋燭を灯す難儀を
君も僕も心得ているから

E
We’ve been through this
C#m
Such a long, long time
C#m B
Just trying to kill the pain
Oh yeah
二人はただ
苦痛を葬り去ろうと
長い間こんな経験をしてきた
ああそうだ

E
But lovers always come
And lovers always go
C#m
And no one’s really sure
C#m B
Who’s letting go today
Walking away
でも恋人達は結ばれたかと思えば
また別れるのが常
そして今日誰が見送り
誰が去り行くのか
本当に分かる者などいない

E
If we could take the time
To lay it on the line
C#m
I could rest my head
C#m B
Just knowing that you were mine
All mine
互いに腹を割って
話す時間が持てれば
君が間違い無く
僕のものだと思えて
気も休まるだろうに

C#m F#
So if you want to love me
B
Then darling don’t refrain
C#m F#
Or I’ll just end up walking
B
In the cold November rain
だから僕を愛したいなら
どうか遠慮などしないで
さもないと僕は霜月の冷雨の中を
とぼとぼと歩き去る事になってしまう

E F#
Do you need sometime on your own?
Do you need sometime all alone?
Everybody needs sometime on their own
Don’t you know you need sometime all alone
自分だけの時間が必要かい
一人っきりの時間が必要かい
誰だって自分だけの時間が必要
一人っきりの時間が必要だって分かるよね

D#m E B
I know it’s hard to keep an open heart
D#m E C#m
When even friends seem out to harm you
D#m E B
But if you could heal a broken heart
D#m E F#
Wouldn’t time be out to charm you
友達でさえもが傷付けようとしている様に
思える時に心を開いておくのは至難
でももし傷心を癒せるのなら
時は君を魅了しようと流れるんじゃないかな

E C#m B E C#m B
C#m F# B C#m F# B

E F#
Sometimes I need sometime on my own
Sometimes I need sometime all alone
Everybody needs sometime on their own
Don’t you know you need sometime all alone
僕だって自分だけの時間が必要な時もある
一人っきりの時間が必要な時だってある
誰だって自分だけの時間が必要
一人っきりの時間が必要だって分かるよね

E C#m B E C#m B

E C#m
And when your fears subside
B
And shadows still remain, oh yeah
E C#m
I know that you can love me
B
When there’s no one left to blame
不安が静まっても
やはり影は残る、ああそうさ
きっと君は僕を愛せる
他に気に掛けるものさえ無くなれば

C#m F#
So never mind the darkness
B
We still can find a way
C#m F#
Cause nothing lasts forever
Even cold November rain B F# G#m F# E F#
だから闇なんて気にしないで
僕らはまだやっていけるよ
だって永遠に続くものなんて無いから
霜月の冷雨でさえ

B F# G#m F# E F# B
B
G A B G A B G A B G A
B F# E D G A B
B F# E D G A B

B F#
Don’t you think that you need somebody
E D
Don’t you think that you need someone
G A
Everybody needs somebody
B
You’re not the only one
You’re not the only one
(x3)
誰かが必要だって思わないかい
人恋しいって思わないかい
誰もがそうさ
君だけじゃない
君だけじゃないんだ

B F#
Don’t you think that you need somebody
E D
Don’t you think that you need someone
G A
Everybody needs somebody B
誰かが必要だって思わないかい
人恋しいって思わないかい
誰にも誰かが必要さ

作者アクセルローズは83年には本作に取り掛かっていたらしい。忍耐(Patience)が肝心ってか。

冒頭に a love restrained (抑制された愛)とある通り、長い間二人は傷付くを恐れるが余り、互いに深入りするのを避けてきた。そしてこれは後に don’t refrain (我慢しないで)という語り掛けを引き出す事になる(Patience と真逆やんけ!とツッコもうと思ったが的外れだとすぐ気付く)。

you could heal a broken heart とは言うものの、傷心を癒すのは time と相場は決まっている(多分)。
次行にその time が you を魅了するだろうと言っているのはそのせいだろう。
out to = しようとする[躍起になる]
G N’ R には Out Ta Get Me (= out to get me = 俺をやっつけようとして)という別の曲もある。

cold November rain 11月の冷たい雨
表題を含むこの言葉は三回登場する。
文字通りの雨を表してもいるが、三様のメタファーにもなっている。
順に、苦境、惨状、無常。
完成に何年も掛かっただけはあって詞はよく練られている(白状すると、薄っぺらくてわざとらしいロマンチシズムの詞だとばかり)。
何より、コード構成とその上にバチッと乗せたギターソロは秀逸。
G N’ R の Stairway to Heaven と評されたりもするそうな。
ビデオの描写は… よう分からん…

そのビデオを何とトランプが大層お気に入り!アクセルローズにボロカス言われてて本人もそれを知ってるだろうに(曲の)ファンと口外するってのは実に虚心坦懐。